プラセンタってなに?

プラセンタは美容やアンチエイジングの成分として有名になっています。
そもそもプラセンタとはいったいなんなのか知っていますか?

 

プラセンタ=胎盤

 

胎盤といっても胎盤そのものではなくて
胎盤から細胞の成長因子を抽出したものです。

 

小さな受精卵を大きくする役割の胎盤はとても栄養が豊富なんです。
動物は出産の後に自分の胎盤を食べたりもします。
それほどまでに栄養価が高いと言えます。

 

 

馬の胎盤が1番安心かつ安全で効果が高い!

プラセンタの原料の胎盤は動物由来のものもあれば植物由来のものもあります。
動物由来のものでは、人、馬、豚、羊がありますが、
人は医療でのみ使用されています。

 

もっともポピュラーなのが豚のプラセンタで、
比較的安価で手に入るので人気です。

 

効果を重視するなら断ぜん馬由来のプラセンタをおすすめします。

 

 

プラセンタが美容や健康・精神など広範囲に使われる理由はこれ!

 

今では、技術が進み、プラセンタの有効成分を安全に抽出することが可能となり、また研究が進み、プラセンタの様々な効果や機能が科学的に実証されており、更なる研究も行われています。

 

現在までの研究では、プラセンタには、単なる栄養成分だけではなく、細胞の分裂を適切にコントロールする成分が含まれていることがわかっています。 
これを、専門用語で 「成長因子」(グロース・ファクター) あるいは 「細胞増殖因子」 といいます。 この成分は、もともとは胎児が子宮の中で驚異的な成長を確実に行うために必要とされるものです。

 

細胞分裂が必要な細胞の表面には受容体 (レセプタ) と呼ばれる鍵穴が現れます。 プラセンタの成長因子は、その鍵穴から細胞にアクセスし、細胞に対して細胞分裂が適切に行われるのに必要な情報を伝達します。 その情報を受け取ると、細胞は分裂し、新しい元気な細胞を作り出します。 また、末梢の毛細血管まで作り出すという研究結果もあります。 しかも、癌化した細胞は増殖させないという研究結果もあるようです。

 

つまり、プラセンタは体全体の様々な部位に対して、上記の作業を行い、その結果、細胞分裂が必要な古くなって弱った細胞や怪我などでダメージを受けた細胞から新しい細胞を作り出すのを助ける働きがあると考えられます。

 

細胞のリフレッシュとあいまって、血流、情報伝達物質、ホルモンバランスなどの改善等の総合的な効果によって、肌をきれいにしたり、体の調子を整えたり、やる気が出てきたりと、生命活動のレベルをアップさせ、活き活きとした生活へと導くことにつながるわけです。

 

 

馬プラセンタを選ぶなら断ぜんエイジングリペアがおすすめ!

今なら定期コース初回半額キャンペーン中