プラセンタは何を基準に選べばいいの?

 

プラセンタを選ぶ基準はいくつかあります。

 

馬なのか豚のプラセンタなのか・・・
プラセンタ含有量はどのくらいなのか・・・
抽出方法はなんなのか・・・

 

原料の品質と抽出方法が、プラセンタの「品質」を決定するポイントです。

 

原料

プラセンタの原料となるものは
馬や豚、羊などの動物性のものや植物性のものもあります。

 

ほとんどは豚や馬が原料のものが多いです。

 

馬はサラブレッドがおすすめ。
血統書もあり安心・安全で効果も高いです。
豚はデンマーク産やSPF豚がおすすめ!厳しい基準でそだてられたものなので安心です。

 

 

抽出方法

 

胎盤からプラセンタエキスを抽出する工程に注目しましょう。
胎盤の持つ有効成分を壊さずにどれだけ抽出できるかを決定する非常に重要な工程で、ここでプラセンタの品質は大きく変わります。

 

抽出方法優れた抽出方法が明記されているものを選べば間違いがありませんが、中には優れた抽出方法であっても記載していない製品もあります。高品質な原料は、優れた抽出方法で処理する場合が多いので、優れた原料を使用した製品であれば選んでもほぼ間違いありませんn。

 

一般的な抽出方法に、酵素分解法、凍結酵素抽出法、加水分解法、凍結融解法などがありますが、酵素分解法、凍結酵素抽出法であれば有効成分を高純度で抽出できます。

 

 

プラセンタの配合量 原末って?

 

プラセンタには、エキスの原液(液体)を使用しているものと、エキスを濃縮した原末(粉末)を使用しているものがあります。
一般的に、原末の方が多くのプラセンタを摂ることができますが、原液の方が吸収力に優れています。

 

原末は数十倍に濃縮されていますので、同じ100mgでも原末と原液では濃度が違います。

 

例えば、エキスを50倍に濃縮した原末100mgを、
「100mg配合」と表記している場合と、
「5000mg配合」(100mgを50倍)と表記している場合の、二つのパターンがあります。
『コレは、5000mgも入っているのに、コチラは100mgしか入っていない』となってしまいそうですが同じ量なのです。

 

ドリンクや注射、サプリどれがおすすめ?

 

プラセンタ注射

医療機関や美容専門のクリニックで受けられます。
とても効果が高いですが、高価なので頻繁には難しいかも。
時間もかかるので深い悩みのかたにおすすめ

 

サプリメント

 

飲むだけという手軽さで多くのかたに選ばれています。
プラセンタは数ヶ月間は続けることが大切ですから、長く続けやすいサプリメントが最もおすすめです
味も匂いもほとんどないので安心です。

 

ドリンク

 

即効性に優れています。ですが、高額なものが多いです。
手軽に早く効果を実感したい方におすすめです。
匂いや味がきになることもあるようです。

 

以上のことから馬のプラセンタサプリメントがおすすめです!!

 

馬プラセンタを選ぶなら断ぜんエイジングリペアがおすすめ!

今なら定期コース初回半額キャンペーン中